調光連ス室内で使用

室内での調光レンズ

屋外使用の調光レンズ

屋外での調光レンズ

調光レンズとは

最近また調光レンズが脚光を浴びている。調光レンズは外に出ると色が変わるレンズですが、ファショナブルなメガネ、便利なメガネとして、レンズメーカーは遠近両用レンズにもオプションとして調光を選択できるようになっているものもあります。しかし、それぞれ機能の違った種類の調光レンズが出ており、購入後、思っていた用途に合わないと言ったことも生じています。

調光レンズの種類は

大きく分けて2種類の調光レンズがあります。従来の紫外線量によって、カラー濃度が変化するもの。紫外線だけでなく可視光線にも反応するものです。紫外線によって濃度が変化するものは、室内ではクリアで、屋外の紫外線が当たった時レンズが着色します。しかし気温によって着色の濃度が変わります。夏の気温が高い場合は変化しにくく、冬の気温が低い場合だとサングラス並みに濃くなりす。また車中では紫外線カットのウィンドウ一を装備している車中ではほとんど色は変化しません。

一方可視光線により着色する調光レンズは車中でも中程度まで濃くなります。 但しカラーは今のところGRYのみになります。